メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

塗装実例集 木製玄関ドア編

木製玄関塗装+外壁塗装とセットで値引き!木製玄関塗装+外壁塗装+屋根塗装で値引き!
折原が玄関塗装をする理由玄関塗装をする理由1ほっとけないんですその2仕上がりに絶対の自信があるから!お客様から満足の声、届いてます!

写真に触れると、施工前の様子が見れます。

千葉市・Y様邸・玄関ドア塗装工事
NEW!!千葉市・Y様邸・玄関ドア塗装工事
業界では有名な、某ピアノメーカーさんの強固な玄関ドアに、旦那さんの何回かのニス塗装の重ね塗りの玄関ドアにチャレンジします。
一言でいえば、剥離が大変でした。(笑)
時間はかかりましたが、丁寧に剥離ます。ここを丁寧にやるかどうかが仕上がりを左右します。ステイン染色→サンジング(ニス下塗りのようなもの)塗装を2回→カラー調整→サンジング4回→反ツヤクリア4回→仕上がりです。見てください。きれいになったでしょう?

お客様の声 木製玄関ドア
柏市・Y様邸・玄関ドア塗装工事
もう半ば諦めていた玄関ドアが見違えるようになりました。前回塗装してくれた、近所の塗装屋さんとは、全然違う仕上がりに感激しました。 遠いところありがとうございました。
お客様の声 木製玄関ドア
佐倉市・S様邸・玄関ドア塗装工事
長年気になっていた玄関ドアをイメージ通りに塗装していただいて感謝です。納得の仕上がりです!ペンキの茶色と、ステインではまったく印象が違いますね。
佐倉市・K様邸・玄関ドア塗装工事
この玄関ドアに特別な思い入れがあったのですが、剥がれ等もきれいになり、新品みたいにキレイになって驚きました。
その3変わった塗装もやっているから自信があります塗装事例集「変わり種」その4割引もします
自信アリ!の施工事例をご覧ください!

木製玄関ドアに関しての詳細をご紹介しています。ご覧になりたいメニューをクリックしてください。ワープします。

木製玄関ドア

写真はクリックすると拡大してご覧になれます。

サンプル1(1)玄関ドア塗装前です
(1)玄関ドア塗装前です
施工前です。今回は、お客様が、この玄関ドアに特別な思い入れがあるとの事で白くぼやけたクリアーも左上のような剥がれがあり痛んだ状態ですが、剥離材等を使用し、塗膜を一度剥離してから、塗装しなおす作業を行っていきます。
サンプル1(2)既存塗料の剥離作業のイメージ
(2)既存塗料の剥離作業です
剥離材を使用して塗膜を落として行きます。薬を使いすぎると木が荒れてしまうのと自分の体に剥離材が付くとやけどのようになるのでゴム手袋等を着用し注意しながら進めていきます。
サンプル1(3)剥離完了のイメージ
(3)剥離完了です
きれいさっぱり塗膜が撤去できました。この状態にするまでに一日半もかかりました。ただこれで終わりでは、ありません。これからが本番です。
サンプル1(4)新規染色後のイメージ
(4)新規染色後です
剥離が終わったドアに新たに内側の色に近づける為に、染色塗料(ステイン)を使用してドアを染めて行きます。ムラにならないようにブロック分けして染めていきました。
サンプル1(5)クリアー塗料下塗り後のイメージ
(5)クリアー塗料下塗り後です
クリアーの下塗り後です。上塗りのクリアーがきれいに仕上がるようにサンジングと言うクリアーの下塗りを3回ほど塗装していきます。この作業から車両塗装の時の用なカップガンで、吹きつけ塗装になります。今回は、2液(主剤と硬化剤を規定の割合で混ぜる)ウレタンクリアーを使用していきます。
サンプル(6)カラークリアー塗料塗装後のイメージ
(6)カラークリアー塗料塗装後です
サンジングを塗装しましたが、内側と比べるとまだ色が薄かったのでクリアーの中に染色に使用した。ステインを入れカラークリアーにして、内側に近くなるように色を濃くしていきました。
(7)再度サンジング塗料塗装後のイメージ"
(7)再度サンジング塗料塗装後
カラークリアーで色を調整後ペーパーを当てるとせっかくのカラーが取れてしまわないように、再度サンジングを3回ほど塗装しました
サンプル1(8)サンジング後ペーパーあて後のイメージ
(8)サンジング後ペーパーあて後
仕上げ前にカラークリアーが削れないように細心の注意をしながら肌触りが良くなるように、細かいペーパーをあてました。
サンプル1(9)クリアー塗料塗装後 完了のイメージ
(9)クリアー塗料塗装後 完了
ペーパーあて後上塗りクリアーを3回ほど塗装して完了しました。内側にあわせて5分ツヤに仕上げたらしっとりとしたツヤになりました。左上にあった剥がれ等もきれいになり新品みたいだとお客様に大変喜ばれました。

木製玄関ドア

写真はクリックすると拡大してご覧になれます。

サンプル2(1)玄関ドア塗装前のイメージ
(1)玄関ドア塗装前です
せっかくの木製ドアを、とある塗装屋さんがペンキで木目を塗りつぶしてしまって味気ない感じになってます。
お客様は、木目が気に入っておられたので残念がられています。
サンプル2(2)剥離後です
(2)剥離後です
木目を取りもどしましょう!剥離剤・ペーパー等を駆使して既存塗膜を全部剥離していきます。
とても根気のいる作業ですが、ここが大事なのです。同業者にも、「よくやるな。」と言ってもらえます。(^^)
サンプル2(3)ステイン染色します
(3)ステイン染色します
剥離したドアをオイルステインで染色していきます。だんだんとよみがえっていきます。
サンプル2(4)クリアー下塗り(ウレタンサンジング後)しました
(4)クリアー下塗り(ウレタンサンジング後)しました
染色したドアにクリアーの下塗りを塗装して色味を確認します。木の吸い込みを抑えてたりして微調整します。
サンプル2(5)カラークリアーをします
(5)カラークリアーをします
この段階では、まだドアの色がうすかったりムラがあったりします。
そこで、色つきクリアー(カラークリアー)で調整して重厚感を出していきますよ。
サンプル2(6)完成です
(6)完成です
養生をはがしドアノブ等を取り付ければ、完成です。
お客様の言葉『長年気になっていた玄関ドアをイメージ通りに塗装していただいて感謝です。納得の仕上がりです!』
と言葉をもらいました。よかった!

木製玄関ドア

写真はクリックすると拡大してご覧になれます。

サンプル3(1)千葉市K様邸玄関ドアです。
(1)千葉市K様邸玄関ドアです。
現状は、クリアーもはがれ、黒ずんでいます。正直、ここまで状態が進んでいると、綺麗になるか心配でした。
サンプル3(2)剥離後です
(2)剥離後です

アク洗いを丁寧にしたおかげで綺麗になりました。


サンプル3(3)ステン染色
(3)ステン染色

剥離したドアをオイルステインで染色していきます。だんだんとよみがえっていきます。


サンプル3(4)クリアー下塗り
(4)クリアー下塗り
染色したドアにクリアーの下塗りを塗装して色味を確認します。木の吸い込みを抑えてたりして微調整します。
サンプル3(5)カラークリアーをします
(5)カラークリアーをします
この段階では、まだドアの色がうすかったりムラがあったりします。
そこで、色つきクリアー(カラークリアー)で調整して重厚感を出していきますよ。
サンプル3(6)完成です
(6)完成です
完成です。お客さまにも『家族一同綺麗になった!と喜んでいます。』とのお言葉をいただきました。
塗装件数、増えています!2012年12枚塗装しました!おかげさまで120%ご満足いただいています!納得できたら、今すぐお電話ください!tel.043-488-3447
今なら2万円値引き!セットで3万円値引きさせていただきます!
ページの終了